出演者の方々。。。

■二階堂和美(広島県出身)
f0184377_2212168.jpg

90年代中頃からギターと声を中心とした制作、ライブ活動を始める。
あらゆる感情の振れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって、
余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。
その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、
様々なアーティストとのコラボレーションをしJ-POPに限らずジャンルを跨いで支持を得る。
また近年はその活躍の場を海外にまで広げており、
アメリカ、スコットランドのツアーを、ベルギーではアーティスト・イン・レジデンス、
オランダでは北欧最大のフェス、ロスキルドフェスに出演。
また今年はSUMMER SONIC 08などに出演。
来日アーティストとの共演も多いことから、
邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。

■ボギー(福岡県出身)
f0184377_2214047.jpg

96年に福岡にてヨコチンレーベル設立、97年からイベント「ハイコレ」を始め、アンダーグラウンドシーンを爆走しながら現在までに90回以上開催し続けている。
自身がリーダーを務めるトロピカル&ダンサブルなバンド「nontroppo」をメインに、別グループ「BOGEY & THE SOUND OF MUSIC」や弾き語りでも活動中。
以外にも月6ペースでパーティーイベント「ラウンジサウンズ」を主催したり、歌謡曲ばっかりかけるDJイベント「火曜局」のレギュラーDJ。
天神FMのラジオ番組「ラウンジサウンズレディオ」では遅刻常習犯のパーソナリティー。雑誌等での悪趣味コラム、イラストレーター、等々、各方面で様々な顔を持つ。
もはや自分でもどれが本当の顔か分からないほどに。


■郡浦 智明(熊本県出身)
1978/10/22生まれ。紆余曲折な学生生活を歩むも、
司馬遼太郎氏の言葉に出遇い2002年に得度。
その後、研修マニアへと変貌し、青少年連盟やビハーラなど様々な研修に参加。
その結果、布教使の任命を受け、2007年に西本願寺の布教研究専従職員に従事。
現在は京都の西本願寺境内でいろいろと研究をしている?


■電子卓上音楽団(福岡県出身)
f0184377_2234016.jpg

2000年に結成された、知覚作用最小限、100%電子楽器依存アンサンブル。電子楽器をいくつも連動し、場の状況や空間の構成に合わせ即興的に音を組み立てて行く。福岡を中心にライブを行い、地元のミュージシャンとのコラボレーションも多い。 メンバー電卓1号「ショウゴ」2号「アキオ」 電卓4号「KT」の3名。
by en0en0 | 2008-09-11 02:25 | エンのエンVol.1


<< 看板用のポスター作ってたら… 『エンのエン』Vol.1 >>